つわりがひどすぎて、あまり食べれません。
しかし、何を食べたら良いのでしょうか?

 

食べれるものをしっかりと食べることです。

 

野菜で充分なものもあります。
水分の含んでいるものがいいですね。

 

酸っぱいものが食べたくなったら
グレープフルーツやレモンなんかいいですね。

 

あとはイチゴやスイカ、トマトなんかもオススメ。

 

ちょっとずつ小分けに食べていくことでもいいです。
ちなみにこれは分食といいます。

→ 妊娠初期に食べると良いおすすめのものが判明

 

 

調べていると、フライドポテトをオススメしているところもありましたが
これは塩分を含んでいるので私はあまりオススメしません。

 

つわりがひどくて気持ち悪くて
まったく食べれないという時もあります。

 

これが正反対に、全くつわりがないなんて人もいるのも事実です。
「なんで涼子ちゃんは、つわりがなくて全然大丈夫なんだろう?」
って思ったことありました。

 

赤ちゃんのために…

それでもがんばって一生懸念赤ちゃんのためにご飯食べなきゃ
って思うかもしれません。

 

しかし、そんなに頑張って食べなきゃいけないってわけでもないのです。
お母さんからしっかりと栄養が行き届くので、その辺はあんまり心配する必要はないんですね。特に妊娠初期の場合は。

 

 

でも、食べれるに越したことはないんですよね。
食べれるときはしっかりと食べておきたいものです。

 

 

水分もしっかりととっておいたほうがいいです。
摂り過ぎるとむくみの原因になるともいわれていますので、
のどが渇いたら、水分を摂る、という程度で構いません。

 

 

実はゼリーなんかもいいです。蒟蒻畑のやつとか食べてましたよ。

 

 

どうしても食べれない、という時はサプリの飲用をオススメします。
手軽で簡単に栄養を補給できるので、特にオススメです。

 

 

サプリにもいろいろと種類がありますが、なかでも葉酸サプリがいいですね。葉酸サプリというよりも、葉酸サプリをメインとした、他の栄養素も含まれているものがいいですね。なんてったって、ラクです。

 

厚生労働省も葉酸サプリを飲むことを推奨しています。

 

母子に優しい、国内野菜でつくられた葉酸サプリがいいです。私がオススメする葉酸サプリはこちらになります。

→ 葉酸サプリを飲んだ感想