妊娠してから特に制限される食べ物は、存在します。

 

やっぱりお腹を冷やすものとかは良くないです。

当たり前のことかもしれませんけど、それなりに赤ちゃんに負荷がかかってしまうわけなんですよね。いろんなリスクが考えられます。

 

あとは塩分の高いものには注意しておきましょう。
漬物とか塩分高いですからね。

 

漬物好きな人は、ガマンしなければいけません。

<妊娠初期の食べ物で注意しておくべきこと5つ>

 

 

毎度毎度食事のたびに、食べていいものダメなものをチェックするのはちょっとしんどいですが、自分の食べるものを一度チェックしておく必要があるかと思います。

 

スナック菓子とか、これもいがいと塩分が高いものが多いです。

ちょいちょいパソコンしながらとか食べいたかもしれませんけど。これまでこういった妊娠中にはよくない習慣というのは、意外とたくさんあるんです。

→ これ食べたら流産になりますよっていうものあれば教えて

 

習慣づいていた場合は、他のものに変えるかしましょう。

 

ジャンクフード系も微妙です。
マクドナルドとか行った場合は、フライドポテトとか一緒に注文していたかもしれませんが、これは控えておいたほうがよさそうですね。

 

妊娠していて、小腹がすいた時に、フライドポテトをおすすめしているところが
ありますが、塩分があるので、私はどうかなって思いました。ちなみに私は妊娠中は、フライドポテトは避けていましたね。結構好きなので、友達が食べているのをちょっともらったりしていましたが、それくらいです。あまりガマンしすぎるのもストレスが溜まってしまってよくないですからね。

 

 

あれもこれもと制限してばかりいると、それ自身がストレスになってしまうので、
まぁほどほどに、という程度でいいと思います。

 

そういう決め事とかが好きなのであれば、それはそれでじゃんじゃんやってもいいかもしれませんね。

 

塩分のとりすぎがどうしてよくないのか、というと高血圧になるからです。

 

妊娠中毒症のひとつの、妊娠高血圧症と言うものにかかってしまう可能性があるからなんですね。

 

これは、赤ちゃんのリスクが大きいですよ。

あとは外部からの害ってのは、結構あるわけです。
タタバコであったりとか。

これはもう本当に良くない。