d2c96213db672019c4665f9ab6fbbff9_s

妊娠初期にかぎらず、妊娠したら
薬って飲んでいいのかどうかって気になりますよね。

 

妊娠を望むのであれば、飲まないようにしたほうがいいです。

 

これは毎回、産婦人科の先生に聞いてもいいと思うんですよ。
どうしても飲まなければならないものなのかどうかって判断を仰ぎましょう。

 

産婦人科にかぎらず、処方された病院の先生にも聞くことは大事です。
最近じゃ診断前にアンケートとったりしてて、そこで妊娠中かどうかってのも書くところがあるので、その時にはわかると思うんですけどね。

 

それを踏まえた上で処方されるのであれば
大丈夫なのだとは思いますが、
念のためどちらにも確認はとっておいたほうがいいでしょう。

 

これまで習慣として飲んできているものとかあると思います。
持病のもとか。

 

妊娠期間だけでも他の方法がないかとか、
飲まないでおく方法がないかとか
いろいろと相談してみるとよいと思いますよ。

 

私のお母さんなんて、ちょっと具合が悪くなると
「薬飲みなさい」とかいろいろと言ってきます。

 

そういう場合は、気軽に飲んでしまわないようにしましょうね。
お腹の赤ちゃんに影響はないですよ
って断言できないと思うんですよ。

 

何かしら影響はあると思っています。
妊娠初期は、わりとダイレクトに近い形で
赤ちゃんに食べたものの栄養が届きます。

 

それは胎盤がないからなんですね。

 

胎盤があると、いろいろと余計なものを引っ掛けて通さないようなフィルターのような役目を果たしてくれたりしてるのですが、
妊娠初期ともなるとその胎盤がなくて、すんなりと届いてしまうということなんです。

 

非常に判断が難しいところではあるのですが、
赤ちゃんへのリスクを避けるためにもここは
我慢しておくべきだとは思います。私は。

 

薬の影響で奇形児が産まれてしまうなんて可能性もありますし
できればそういったリスクを避けたいですよね。

 

■やめておいたほうがいい薬
睡眠薬
ホルモン剤
ワクチン類
抗癌剤

 

実際のところそんなに影響ある薬なんてのは
そんなにないという話もあります。

判断が難しい場合も多いと思います。
冒頭でも書きましたが、お医者さんに相談するのが
まず1つだと思います。

 

薬とは違って、漢方の場合はどうなんだろう?って場合もあります。別記事に書いていますので、よろしければそちらを見てもらえれば、と思います。
→ 妊娠中の漢方について、知ってた?

 

風邪薬を飲んでしまった

妊娠していたことに気づかないで、風邪薬を飲んでしまったなんてことはあったかもしれません。市販のものは、影響ないとされているのですが、妊娠4週から7週は注意が必要です。

 

目薬は使っていい?

目薬については、妊娠に影響はないとされています。ある程度は大丈夫と見ていて問題ないと思うのですが、ただ、後述の湿布薬のように、新しく副作用が見つかるかもしれません。その時は使用禁止とか注意が必要とかそういうことになるかもしれません。

 

湿布薬について

これは問題ないと思って自己判断で使うのはやめておきましょう。一度、お医者さんに相談してみるといいです。妊娠後期で使用するのが禁止のものがあります。2014年3月、厚生労働省からケトプロフェンの外皮用剤の妊娠後期で使用することが発表されました。インドメタシンというものにも含まれていて、これは市販の湿布薬にも含まれていることが有ります。捻挫したから、とか肩が凝るとかで、気軽にシップ系のものは貼らないほうがよさ気です。

あとは、ケトプロフェンが含まれているモーラステープなど消炎鎮痛湿布薬や塗り薬が、妊娠後期で使うことが禁止されるようになりました。妊娠後期じゃなくても、気軽に使うことはちょっと避けたほうが良さそうですね。

 

 

 

 

 

妊娠初期は、赤ちゃんの臓器が作られる時期で、重要なときなんですね。ということを考えると、影響はかなり大きいかと思うんですね。

私が飲んでみた葉酸サプリの感想とか