DSCF8478_TP_V

 

食べ物による放射能の影響が心配です。

 

妊娠初期は、食べ物や飲み物など、お母さんが食べたものの影響がそのままダイレクトに赤ちゃんに届いてしまう時期です。

スポンサーリンク

あまりにも心配なようであれば、原産地にこだわった食材を使った食べ物を食べると良いでしょう。原発の影響とか、そこから放射能を浴びた野菜とか、心配です。安全です、といわれながらもやはり妊婦さんにとっては心配事が多いですよね。実際に放射能との因果関係があるのかどうかという結果はすぐに出るわけじゃないですからね。直ちに影響は…というやつですね。

 

私も気になっていろいろと調べはしたのですが、国内に出回っている野菜などは基本は基準値をクリアしているので、放射能の影響はないとされています。

 

基準値ってどうなのかなとか、いろいろと気になりますよね。本当に影響がないのかどうか、ということを実績を持って証明できればいいのですが、今のところ時間がまだ必要なのではないかな、と感じでいます。チェルノブイリなどは、影響が出ているので、ゼロではないんだろうなって思っていますけど。

 

産地偽装であったりしていたことを考えるとキリがないですよね。何を信じればいいのか、ということなりますが。私は個人的にはあの大型ショッピングセンターでは買わないことにしていました。せめて妊娠中、授乳中は。何においても産地が書かれていませんから。色々安くて便利なんですけどね。

 

しっかりとした安全を求めるのであれば、独自で厳しい基準を設けてそれをクリアしたものを販売しているものを選択するのも一つです。

 

そんな感じで、ちゃんと放射能審査基準というのがあって、大変厳しい審査が行われているとのことです。社員じゃないので本当にやっているのかどうかというのを目で見たわけではありませんけど。産地も選べるのでその辺はちょっと面白いかなって思いました。
産地を選択できてしまうというのは、コレはコレでいいと思うんですね。あとは野菜の宅配というのは、非常に助かります。これって生まれた後でも使えますしね。自分が食べれなくても旦那さんの分とか作る必要がありますし。

<奇形児が産まれるリスクを下げる方法>