妊娠初期の赤ちゃんの栄養について考得なきゃいけないって思っていたんですが、実際には何を食べていけばいいんでしょう。

ズバリ葉酸になります。

妊娠初期に限らずって話なんですが、できれば早めにとりだしたほうが良いんですね。けっこう聞いたりしてたと思います。葉酸がいいよって。お医者さんでも葉酸を積極的に摂りなさいとかいわれませんでした?これは機会があれば摂っていきましょうね。

別に取っていかなくても赤ちゃんは無事に生まれてくるでしょうけど、せめて安心で安全に、ということであれば本当に葉酸は摂っておいたほうがいいです。しつこいかもしれませんけど。

私もこれだけしつこくいわれるんだから、ということで、最初は半信半疑で摂ってきたんですけどね。元気に産まれてきた赤ちゃんを眺めていると、本当に良かったかなって思えれうようになってきましたよ。どうしても奇形児とか産まれてきたりすると、やっぱりちょっと大変になってくるし、お互いに将来が心配ですよね。

そもそも葉酸を摂ることによって、奇形児が生まれてくることを回避するということもあるわけですから、親としてはそういった心配を取り除くためにも、ということでもあるんですよ。

妊娠初期は、ほんと大事な時期。流産もありえますからね。しっかりとした栄養を摂る、ということであれば、早めに準備しておくに越したことはないんですよね。

葉酸の摂取は厚生労働省からも勧告されています。1日400μグラム以上は摂取しましょうって。これは普通に野菜とか食べていってもそれだけで賄えないということから、葉酸サプリなどを使って補っていきましょう、ということでもあるんです。その辺は容認してます。

葉酸の重要性は伝わったかと思うのですが、ここでサプリでも摂取しなさいよと言っているには一つ理由があって、それは、野菜から接種するにはなかなか難しいからなんです。難しいというか効率があまりよろしくない。水にも熱にも弱い葉酸をどうやって摂り入れていくのか、ということになると、調理方法などが限られてくるわけで。

生野菜でガブリといくのは、最初はいいかもしれませんが、後々しんどくなってくるでしょうし。アゴとか。

つわりで全く食べれずひどい思いをしているということであれば、なおさら葉酸サプリの摂取はオススメなんです。

つづけて、たん白質や鉄分、食物繊維を摂っていきいと思うのですが、実はこれから紹介する葉酸サプリでまかなえてしまうんですね。