ネットで検索していると葉酸がいいというものをチョイチョイ見かけます。何がいいので、何が悪い音でしょうか?葉酸だけじゃなく、他にこれがいいよ、というものがあるんでしょうか?

全てを知っているわけではないのですが、悪いのはコレ、なんてのは基本的にないと思っています。基本的に妊娠初期に葉酸は必要で、必須と言ってもいいくらいだと思っています。

そもそもの葉酸の効果というのは、無脳症、二分脊髄のリスクを減らすためでもあります。逆に葉酸自体が少ないと、そのリスクが高まるともされているわけですね。

厚生労働省からは、妊婦さんは1日に400マイクログラムの葉酸摂取を勧告されています。結論から書きますと、まず食べ物だけでこれだけの葉酸をまかなうにはちょっと厳しいです。この辺は後日詳細を書きます。ということで、サプリメントでの栄養補助をOKとしています。じゃあ何がいいのか、というと、最近の葉酸サプリはその基準値をクリアするためにつくられているようなもので、だいたいがまかなえるものだと思っています。ただ、付加的なもので、他の栄養素も含まれているものもあるので、そちらの情報を参考にしながら決められるといいと思います。

あえて言うならこちらの葉酸サプリでしょうか。

ただし、いくら厚生労働省が推奨する数値を満たしているからといって、サプリメントばかりに頼っていてはいけません。ちゃんとした食材からも葉酸を摂取していくように心がけましょう。

葉酸を含んだ食べ物を紹介します。
果物はいちご、アボカド、キウイ、バナナ、みかん、いちご。
野菜はほうれん草、ブロッコリー、かぼちゃ、枝豆、モロヘイヤ
があります。

これらを工夫して食べていけるようにしましょう。