496257

 

腹痛が酷い時があります。原因も知りたいのですが、流産にならないか心配です。生理痛とはまたちょっと違ったような感じです。

 

妊娠初期で腹痛になる人はいます。原因は様々です。

そのうちの一つは便秘。便秘が溜まっていると、かなりしんどいです。ガス(おなら)もたくさん出る場合もあります。少しの出血は、妊娠初期ではあることですが、心配なら病院で診てもらうというのも一つです。ひどくていけないのであれば、電話して、とりあえず今どうしていればいいのかを聞いてみましょう。

 

腹痛の種類にもよります。それが流産になる可能性もゼロではありません。一度流産の経験があるので、やはりちょっと嫌な予感さえもします。単なる腹痛であればいいのですが、そうでない場合は、危険です。

 

生理のときの腹痛

生理の時の腹痛というのは、だいたい子宮を収縮して、子宮内膜を体外へ排出するときに起こるものとされています。そのために腹痛がおきてしまう、とうこと。

 

妊娠初期に起こる腹痛

今度は子宮が収縮するということではなくて、子宮が大きくなることによって起こる症状とされています。これは、自然現象で必ず起きるものですので、不安になる心配はいりません。全然感じなかったなんて友達もいたので、人によって個人差はあります。チクチクした痛みとして感じる人がおおいです。私もそんな感じでした。ホルモンの分泌によるものが主な原因とされています。

 

気をつけるべき腹痛

流産してしまう可能性のある腹痛です。妊娠初期に関しては、流産の可能性がある腹痛があります。妊娠初期の流産の可能性のある腹痛というのは、だいたいが胎児の方に問題があるとされていて、おもに染色体の以上によるものとされているんですね。確率的には1割から2割に満たないくらいなのですが、低い確率ではないので注意が必要です。