切迫流産になってしまったら、どういったものを食べればいいのでしょう?何か食べ物に気を使うべきですか?

 

生ものなど、「妊娠初期に食べてはいけないもの」を食べないようにしましょう。<妊娠初期に食べてはいけないもの>

 

スポンサーリンク

 

まずは、安静を指示されるでしょう。

妊娠初期は、赤ちゃんの栄養に対しては気を使わなくていいとされています。かといって何を食べてもいいのか、というとさすがにそれだと不安も募りますよね。つわりで全く食べれなくても、問題ないという意見もありますが、何か栄養は摂っておきたいもの。食べれる時に食べれるものは、食べるようにしましょう。お母さんの体の方も心配ですし。

→ 妊娠初期に食べると良いおすすめの食べ物が判明。

 


 

そもそも、切迫流産ってよく聞きますが、どういう意味なんでしょう?

 

切迫流産とは・・・?
切迫流産って”流産”という言葉が入っていますが、流産になっているわけではなくて、流産しそうな感じ、という形態なんですね。もうちょっとで流産してしまうかもしれないという危険な状態ではあるんですね。なので、赤ちゃんは生存はしているんです。無理せずにそのまま安静にしていれば、大丈夫になる場合もある、ということなんです。
切迫流産は、妊婦の15%の人がなっているというもので、けっこう確率が高い感じですよね。切迫流産には期限があって、それが妊娠21週目までが対象とされています。症状は、お腹の張り、痛み、そして出血があって、赤ちゃんの状態は、まだ生存が確認できていて、子宮頚管が閉じていることです。

 

妊娠初期の腹痛は種類がいろいろとあるのですが、これってちょっとやばいかもなんて思ったら、すぐにでもお医者さんに相談しましょう。症状としては、下腹部の痛み、張り、そして腹痛が危険です。時期は妊娠22週までのものが対象となります。切迫流産になったとしても、まだ赤ちゃんを生むことは可能なので、諦めずに焦らずに対処しましょう。これが12週以前のものだとすると、切迫早期流産なんていわれています。

 

原因は…

切迫流座になってしまう原因のほとんどは、胎児の方の染色体異常とされています。

他には、内面的なものでストレスや、肉体的、精神的な疲れがあるとされています。

流産になってしまう確率は15%と以外にも高いです。仮にそうなってしまったとしても、100%あなたに原因があるわけではありません。

 

 

まずは安静を

安静を指示されているのであれば、本当に無理をせずに養成しましょう。

働いているのであれば、仕事は休むべきです。ちゃんとしていれば、赤ちゃんは元気になって帰ってきます。

だいたいはトイレと食事以外は横になっていることを進められるかと思います。

→ 切迫流産や切迫早産で安静と指示された時の過ごし方とは?

どうしても食べれない時は最低限サプリだけでも摂っておくべきです。
→ 私が飲んでいた葉酸サプリ