a2877e742dcd10a6df804b259e239ae7_s

奇形児が産まれてしまう原因ってなんなんでしょうか?

 

その時の状態にもよりますが、原因としてはいろいろと考えられるものがあります。
アルコールや喫煙、放射能、薬やダイオキシンなどの化学物質、高齢出産、遺伝など…

 

しかし、悲しいことにどれも該当しないのに、奇形児が産まれたという事例もあります。 → ララリパブリックという葉酸サプリを飲んでみたけど…

 

不摂生、ストレス、栄養不足、タバコ、お腹への衝撃、アルコール、電磁波、インク、刺激物、スナック菓子、カップラーメン、ホルモン剤、保存料、食品添加物、なんだか該当する食べ物ってのが薄ぼんやりと出てきますよね。基本は人間の体によくないとされているものばかり。

→ 妊娠中に食べてダメなもの

 

タバコや薬の影響は大きいとされていますが、決してそれだけが原因でもないともされています。遺伝の可能性もゼロでもなく、否定もできないんですね。でもやっぱりよくないものは、よくないので、極力避けるようにしましょう。

<追記>コーラについて

コーラを飲むと奇形児が生まれやすくなる何ていう話もありますが、どうなのでしょう?

昔は、コーラを飲むと奇形児が産まれるということはいわれていたかもしれませんが、今はそれが原因で奇形児が産まれるということはないとされています。

しかし、コーラに含まれているカフェインは鉄分やビタミンC、カリウム、イノシトールなど栄養分を奪うので、妊婦さんに良くはないです。

そして、糖分も多いので、妊娠糖尿病なんかも懸念しなければならなくなってきます。

<追記終わり>

 

 

私は妊娠中は、いろいろと不安が出てきていました。奇形児が産まれてしまうんじゃないかと。そうなると、子供にとっても親にとっても辛い時間ができてしまいます。心配でいっぱいでした。

 

 

奇形児とはどういった様子のものが該当するのか。
それは、三ツ口、頭蓋骨肥大化、指の数が異常、ダウン症、左右非対称、コブ、性器の奇形、内蔵の異常、骨の形が異常などがあります。

 

 

染色体の異常であったりする場合もありますし、100%奇形児を産まれなくする、ということは難しいとされています。

 

奇形児が産まれてくる確率を減らすとされているものがあります。

それは葉酸です。葉酸をたくさん摂るといい、というアドバイスはどこかで聞いたことあると思うのですが、葉酸を摂る大きな理由の一つが、奇形児をつくらないため、ということでもあるんですね。今更ですが、産婦人科の先生が「葉酸を食べなさい」と言ってきていた意味がわかりました。(汗)

→ 奇形児が産まれるリスクと、その確率を下げる方法

 

葉酸が含まれている食べ物

ea92d2674ee0e309809a9e1ff744823e_s

葉酸の含まれている食べ物を調べてみたのですが、けっこうありました。<葉酸を多く含む食べ物、食品一覧> この一覧を見るとわかると思うのですが、けっこうな量を食べないと、必要とされる量を摂るのはなかなか難しいですよ。(汗)

 

必要量を摂るために頑張って食べて、苦しくなって、体調を崩したりしては、元も子もありません。そんな時は無理をしないでおきましょう。効率よく葉酸を摂る方法として、サプリメントから葉酸を接種するという方法もあります。

基本は野菜などから摂るようにしたいところです。どうしても今日はつわりが酷くてたべれないとか、対象が良くなくて食べれないなって時は、サプリで補うようにしましょうか。私はそうしていました。

 

 

ちなみに、私が飲んでいた葉酸サプリは、葉酸だけでなく、カルシウムなども含まれていて、とてもバランスが良いもの。産後も接種するのがいい、ということで、余っていてもったいないというのもあって、生まれてからもしばらく飲んでいましたね。まったく効いたこともないサプリを飲み続けるというのは流石に怖かったのですが、あの後藤真希さんや、あびる優さんも飲んでいた、ということで興味が湧いてきて、思い切って注文しました。 → 安心・安全な葉酸サプリを買ってみた感想
これは今となっては、あの時注文して良かったなって思いました。

 

先程も書きましたが、葉酸サプリに頼りきるのではなく、
「今日はそんなに食べれなかったなぁ・・・」なんて時に、補助的なものとして使っていました。今思えば、毎日飲むとか習慣付けても良かったかなぁと思ったりも。

 

奇形児が産まれてくる確率が下がるのであれば、積極的に葉酸を摂っていくようにした方がいいです。
それで少しでも奇形児が産まれてくる確率が下がるのであれば、奇形児が産まれてしまった時のリスクを考えると比ではないと思うんですね。

 

上記のリンクで、葉酸を含む食べ物がわかると思うのですが、食べれない食べ物とか、嫌いな食べ物とかありますか?お腹の中の赤ちゃんを思えば食べれるものですか?食べれるのであれば食べていきましょう。そして葉酸を摂取しましょう。

将来的に、お腹の赤ちゃんと元気よく一緒に遊ぶことを想像してみませんか?

 

まとめ

  • 奇形児が産まれるのをゼロにする方法は難しい
  • 生活習慣で確率を減らすことならできる
  • 葉酸を摂ることによって確率を減らすことも可能