P9270020_TP_V
薬と葉酸の関係について、懸念しておくことはあるのでしょうか?

葉酸は、薬によりますが、飲むと吸収が妨げられたり、血中濃度が下がったりすることがあります。
・シメチジン、ファモチジン、ラニチジンの場合は、葉酸の吸収が弱ってしまいます。
・アスピリン、インドメタシンの場合は、葉酸を吸収することを抑えてしまいます。
・経口避妊薬、抗てんかん薬は、葉酸の血中濃度が低下します。
・サルファ剤、メトトレキサートは、葉酸拮抗作用があります。
・制酸薬は、葉酸の吸収が弱まります。

 

たとえこれらの薬を服用していたとしても、私の体は葉酸が足りないんだ、と思わずに、お医者さんに相談されるといいでしょう。それは、逆に葉酸を摂ればいい、という問題でもないからです。葉酸を摂ることによって、今度は薬の方に影響があるかもしれないからなんですね。
上に書いた中では抗てんかん薬には、注意する必要があります。この薬を服用している方からは、葉酸の欠乏と、ホモシステインの増加によって、高い確率で奇形児が生まれているという話です。抗てんかん剤を服用している人は、まずはお医者さんに相談しましょう。、足りない分の葉酸をサプリメントなどで葉酸を補充するとよい、ということになるかもしれません。

なかなか薬をやめるということは難しいですが、それによって子供を諦める、赤ちゃんを諦めるというのは辛い話ではあると思います。可能性はゼロではないのですから、出来る限り最善を尽くすようにしたいものです。

妊娠初期で薬は飲んでいい?赤ちゃんへの影響は?

飲んでおきたい葉酸サプリ