葉酸の摂り方の注意点とかありますか?

葉酸不足によって、奇形児が生まれる確率が上がることについて有力な説はホモシステインの増加によるものではないかという説があります。コレは有害物質でアミノ酸の一種で、メチオニンというアミノ酸が体内で変化してつくられます。メチオニンは、有害なホモシステインに変化しても葉酸、もしくはビタミンB12によって、再びメチオニンに戻されたりビタミンB6のはたらきでシステインという似たようなアミノ酸に変わらされたりしています。

これが代謝が良くないとバランスが崩れてきて、体内にホモシステインが溜まっていきます。ここで、葉酸とビタミンB群を一緒に取ることが大事となってくるわけですね。ビタミンB12が葉酸の働きを支援してくれたり、神経系にも作用してくれます。

では、ビタミンB12は何を食べれば摂取できるのでしょうか?それは肉類や、なかでもレバーから摂ることができます。しかし、レバーにはビタミンAが含まれています。過剰摂取には注意しましょう。ここでいうビタミンAとは、脂肪や脂に溶ける脂溶性のものです。<ビタミンAが意外にも…
ビタミンAを摂り過ぎると、赤ちゃんの顔に先天異常が起こる可能性があるとされています。バランスよく食べていきましょう。

とにかく偏った食事は避けて、できるだけバランスの良い食事をこころがけていくようにしましょう。どうしてもつわりなどで食べきれなかったり、偏食担ってしまった場合は、サプリメントで栄養補給をするということも一つかと思います。
「今日はちょっと偏った食事をしてしまったから」とか
「今日はつわりが酷くて全然食べることができなかった」
などと、そういった場合に助けてくれるものだと思います。