葉酸は摂り過ぎても大丈夫ですか?

葉酸を摂り過ぎたせいで、疾患にかかったとか、弊害が起こったとか特に報告はないみたいです。
しかし、摂取量の上限は「1日1000μグラム」とされているんですね。

日本の女性はだいたい摂取量が足りないとされています。1日の目安としては400μグラムなのですが、全然足りていない人が多いみたいですね。妊婦さんともなると、お腹もすぐに膨れてしまったり体調面で食べれなかったりと、なかなかそこまで食べきることはできないと思うんです。そう思うと、葉酸のとりすぎを心配することはないと思います。

葉酸は水溶性のビタミンなので、体内にそんなに溜まるということはありません。溜め込むこともむずかしいんですね。なので、今日は沢山葉酸を食べたから明日はいいや、なんてことにはなりにくいと思います。なので、毎日コツコツと摂取していく必要があります。多めに摂取していたとしても、多めにとった分は尿として排出されてしまうんです。

葉酸は認知度がそんなに高くないんです。妊娠して初めて「葉酸」というフレーズを知る人が大概なのではないでしょうか?葉酸の認知度の調査結果では、未婚女性で40%、既婚女性で54%とそんなに知られていません。厚生労働省の呼びかけ後に出産した女性でも意識して葉酸をとっていた人は25%と、さほど重要だと思われていないのかな、という印象です。
じつは医療現場であってもそんなに葉酸は知られていないところもあって、55%と低めでした。

実は、これらは数年前のデータなので、ちょっと古いんです。2016年現在では、もっともっと認知されていると思います。<葉酸サプリを飲んでみての感想