食卓で気をつけること・ポイント・テクニックなんてありますか?

1.塩、醤油は小皿に一旦受ける
2.ノンカロリードレッシングを使用する
3.香りと酸味で味わう
4.電子レンジをフル活用
5.減塩醤油を見つける
6.砂糖は見えないところへ
7.フライパンはテフロン加工
8.果物で甘いモノを代用

1.塩、醤油は小皿に一旦受ける
塩や醤油をかけて食べるオカズなんて結構あると思います。そういったものは、刺し身みたいに、小皿でいったん溜めたものにつけて食べるようにしましょう。これによって、なにがわかるかというと、どれくらいの醤油や、塩を使っているのか、食べているのかがだいたいわかってくると思いませんか?塩分の予防になりますよね。

2.ノンカロリードレッシングを使用する
ノンカロリー、マヨネーズなどカロリーが低いローカロリーのものやノンカロリーのものがよくあると思います。積極的にそちらを利用するようにしましょう。足りないからということで、かけ過ぎは禁物ですよ。

3.香りと酸味で味わう
塩の代わりにレモンを使うという手段もあります。実は。コレを絞り込んで、食べたり、あとは香りのある食べ物を使うのも一つです。にんにくやバジル、しそ、生姜なんかもいいですね。あとは三つ葉やバジルも使い倒しましょう。充分おいしく食べることができます。

4.電子レンジをフル活用
電子レンジを使うことによって、油を使うことを避けることができます。コレもフル活用して、カロリーを抑えることができるわけですね。

5.減塩醤油を見つける
6.砂糖は見えないところへ
7.フライパンはテフロン加工
8.果物で甘いモノを代用

 

妊娠中における食生活:3つのコツとは?