カルシウムが良いと聞いたのですが?

赤ちゃんの骨、歯を生成するのに必須な栄養素です。積極的に摂っていきましょう。

カルシウムは、1日700mgは必要とされていますので、何気に達成できるという数値ではないんですね。

カルシウムを多く含む食品ですが、乳製品が有名ですね。牛乳屋チーズ、そしてヨーグルトなどでえす。あとは小魚系などは骨ごと食べることができるのでいいですね。しらす干しや桜えび、メザシなどがあります。
このサイトでよく登場する、糖類などの大豆製品からもカルシウムが摂れたりします。ひじき、わかめ、ごまなども。春菊、小松菜からも摂れます。意外と幅広くとれるんですよね。
中でもオススメなのは、牛乳です。これはカルシウムが摂りやすいです。牛乳200mgで、200mgのカルシウムが摂取できるんですね。コレは割合としてはけっこう多めだと思います。普通に食事して採れるカルシウムの量が1日で200mg~400mgとされているので、牛乳というのはけっこうスゴイということがわかると思うんです。
まぁガブガブ飲むというのも一つの戦略としてはOKなのですが、他に料理なんかにも使ったりして、意識してカルシウムを摂っていくように心がけると良いでしょう。
カルシウムの吸収を助けるものとして、ビタミンDがあります。カルシウムの吸収を助けてくれるんですね。
これには、サケ、サンマ、乾燥キクラゲ、干ししいたけなどにビタミンDが多く含まれているとされます。
反対にカルシウムの吸収を妨げるものとして”りん”があります。清涼飲料水やスナック菓子に多く含まれているんですね。あとはハムやソーセージ、インスタント食品に含まれています。食べ過ぎには注意したいものです。

ついでにいうと、
私は、カルシウムも摂れる葉酸サプリを買っていました。