746145f3033e3a3c2af52e2e89fd7f70_s

 

妊婦の貧血改善のための食事を食べる時のコツは?

**************************************
1.よくかんで食べる
2.鉄分には種類がある
3.鉄分の吸収率がアップするもの
4.フライパンは鉄のものを使う
5.注意する食材もある
6.食事中NGなタンニン
7.撮っておけるおかずを使うのも一つ。
**************************************

1.よくかんで食べること
バランスよく食べるのは当たり前なのですが、適当にたべていてはいけないんですね。
忙しいからといって、朝食を抜いたりするのはよくないです。
鉄分さえ摂っていればいい、というわけでもないんですね、時越は。
吸収率というものがあって、それを一緒に食べることによって、
吸収率が全然変わってくるんですね。
動物性たんぱく質とか、ビタミンCがいいんです。
ビタミンB12は造血作用があってこれはこれでいいんですね。
あとは葉酸です。これもいいですね。
よくかんだら、胃酸の分泌が促進されたりして、鉄分の吸収も更な良くなる、とされているんですね。

2.鉄分の種類を知る
鉄分には種類があって、ヘム鉄と非ヘム鉄にわかれます。
これはヘム鉄を摂るといいとされています。

→ 妊娠後期で貧血への不安 気をつけたほうがいいこと。

3.鉄分の吸収率がアップするもの
鉄分の吸収率がアップするとされているものが、酢や香辛料。
これは胃の粘膜を刺激して、胃酸の分泌を高めて鉄分の吸収率を上げてくれるんですね。

4.フライパンは鉄のものを使う
5.注意する食材もある
6.食事中NGなタンニン
7.撮っておけるおかずを使うのも一つ。