産婦人科でもらえる処方箋(処方薬)は本当に安全?

元々持病があって、薬をのむことが生活の一部となっている人がいます。
私の友達がそうでした。こういった場合は、妊娠に影響がないこともないので、かかりつけのお医者さんと、産婦人科と両方に相談するようにしましょう。妊娠に影響がある、と診断された場合は、服用をヤメることができないか、もしくは軽減するか、他の薬に代用できないかどうか、ということなど可能性を探っていきましょうか。

飲んでいる薬は、妊娠に良くないということがわかっていたとしても、自分の判断で飲むのをやめてしまうことは避けるようにしましょう。これは赤ちゃんにもよくないことになりかねませんし。

赤ちゃんの状態、あなたの状態にもよるのですが、それを考えてて、薬を飲んだほうがいいですよ、と診断される場合もあると思います。それでも薬はやっぱり飲むのは不安ですよね。でも飲まなきゃいけないものは飲まなきゃいけないのであって、状態が悪くなる可能性もあるわけなんですよね。

産婦人科じゃないお医者さんに行くときは、最近じゃアンケートもあると思うのですが、妊娠中であることを先に告げるようにしましょう。あと、すでに飲んでいる薬もある場合はそれを伝えるようにしましょう。薬の相性とかありますからね。

まとめ

処方されている薬であっても、勝手にやめてはいけない
新しく薬を処方される場合は、産婦人科、かかりつけの医者どちらにも相談すること
新しく医者にかかる場合には、必ず妊娠中であることを伝えること