前回の記事<飲み会メニューで我慢するべき食べ物とは?一覧>につづいて、若干注意が必要なたべものを紹介していきます。

 

パエリア

豊富な種類の食材が入っているので、バランスがいいとされています。しかし、貝類などちゃんと火が通っているか十分注意する必要があります。

しゃぶしゃぶ

脂肪分がないから、とってもヘルシーとされているしゃぶしゃぶ。肉を食べる場合は注意して、赤身がなくなってから食べるようにしましょう。タレもできるだけあっさりとしたもので、軽めにつけるように。

おでん

塩分に注意する必要があるかと。

おでんと言っても全部が全部ダメってわけじゃなくて、しらたきとかだいこん葉食物繊維が豊富に含まれているのでむしろ食べるべきでしょう。

しいていうなら練り物系は塩分とか添加物が入っているので注意し、あとは汁も全部飲まないようにしておきましょう。

 

紅白かまぼこ

あんまり見かけることはないですが、出てきた時は無意識につまんでしまったりしてましたけど、添加物とか塩分とか高めなので、気をつけておきましょう。醤油とかあったら付けてしまいそうになりますけど、これも付けちゃダメです。

ラーメン

なんというか王道という感じのものですけど、これは注意しておきましょう。塩分、脂分とイロイロとよくないです。子供が産まれて、しばらく経ってからがいいです。

味噌ラーメンの場合は知るまで飲むと、妊婦さんの1日の塩分摂取量である7g未満を楽に超えてしまいますよ。

フライドポテト

これもちょいちょいつまんでしまう系としては、悪魔の囁き日買い物があるんじゃないでしょうか。脂分と塩分とどちらも豊富なので注意しておくべきです。でもどうしても食べるのならば、あまり脂の染み込んでないところにしましょう。どちらかというと太いものがそうです。

ピザ

塩分に注意です。あとはカロリーが豊富なのでこの辺も。ちょいちょいつまむ程度がいいですね。野菜メインのものがいいです。アンチョビとかサラミなどは塩分がありますよ。

そば

さらっとしていていいかもしれないですが、これはトッピングはシンプルにしておきましょう。汁にも塩分が含まれています。

サーロインステーキ

焼き加減はレアのものは避けるようにしましょう。たん白質と鉄分がしっかりと取れるのでいいのですが。だいたい100gぐらいが1色の目安としていいです。

おしるこ

これ好きなんですよ。食べてダメってわけではないので、たべていいのですが、食べ過ぎに注意ということで。疲労回復にもいいとされている小豆も入っています。ビタミンB1が入っているので。

食べ過ぎ注意です。

 

焼肉

加熱具合に注意です。しっかりと火が通っていることを確認しましょう。生肉つかむよう、焼く用のハシを分けるようにしましょう。

 

バーニャカウダ

野菜が取れるからいいのですが、衛生面が注意です。

ちらし寿司

最近見かけなくなってしまいましたが、子供の頃はよく食べていました。酢飯とか使っていていがいと低カロリーなんじゃないかと思っていたのですが、意外と糖分が高いので食べ過ぎ注意です。そしてナマモノは避けるようにしましょう。

ショートケーキ

意外と出てきます。人気のあるケーキですからね。こちらはやっぱりカロリーの部分を注意しておく必要があります。糖分も脂肪分も多いです。そして逆にあんまり栄養はないんですね。甘いもの食べたいっていうのであれば和菓子の方がいいです。たまに食べるといいですよ。

洋酒入りスイーツ

アルコール入っているものもあるので、その点だけ注意が必要です。

コーヒー

カフェインってどうなんだろうってまず思うと思うのですが、結論はよくないです。胎児に影響があるということもあるので、あまりオススメはしません。

できるだけカフェインのない飲み物を。

→ コーヒーがどうしても飲みたい

 

以上、全部ダメ、というわけではないのですが、若干注意しておきましょう、ということです。