妊娠中にむくみやすくなった気が足ます。水分を摂り過ぎなのでしょうか?

水分はしっかりととって大丈夫です。理由は血液量が増えたことによるからなんですね。

 

元々足しがむくみがちで妊娠前からしょっちゅうむくんでたなんてことあると思います。
しかもデスクワークだとなおさらなんですよね・・・。
さらに妊娠したらよけいにむくみがひどくなった気がしませんか。
これって水分のとりすぎ?なんて思うこともあると思うのですが、不安はありません。

 

コレってちょっと勘違いすることもあって、水分のとりすぎだとか思って、あまりとらなくなってしまうのは余計にいけません。

実は妊娠すると、むくみやすくなるんです。
それは、循環血液量が増えるからなんですね。
更にデスクワークとなると長時間同じ姿勢でいなきゃいけないから、あまり血液が循環されず、よけいにむくみやすい傾向があります。

水分のとりすぎよりも注意することがあります。
それは塩分の摂り過ぎ。塩分というのは体内の水分を溜め込む性質があるとされているので、水分よりも塩分を取るのを控えるようにしましょう。

→ カロリーと塩分とそれ以外に注意すること

 

水分を控えると、血液の循環が悪くなってしまって、血管が詰まってしまう可能性もありえます。
妊娠中というのは血管が詰まりやすくなり、血栓症が引き起こされる可能性だってあるんです。

ということから、水分を控えるというよりも、しっかりと水分を取るようにしましょう。

 

では、むくみの解消はどうすればいいのか?ということになるのですが、できるだけ同じ姿勢でいないようにしましょう。
仕事でしょうがない場合もあるのですが、休憩中などはできるだけ経って歩くとか、(しんどいかもしれませんが)運動するように心がけましょう。
あとはお風呂に入った時にマッサージをして血流を促進しましょう。

あとは寝る時は脚を高めの位置に置くなんてのも有効です。着圧タイツなんていうアイテムを使うのも有効です。

仕事の合間でも脚を動かせる時は動かしたり、椅子を使ってのストレッチなんてのもあるので、出来る限り動ける時は動くようにしましょう。

あまりにもむくみが改善されないなんて時は、お医者さんに相談してみるというのも一つです。