妊娠前はわりと便秘とは縁がなかったのですが、妊娠して便秘になりやすくなるなんてことはあるんですよね。

 

便秘になってみてはじめてその辛さがわかったなんて人も多いみたいです。

→ 便秘になる

 

そもそも妊婦はなんで便秘になるんでしょう?

大体はホルモンの影響とか、子宮が大きくなるなんてことが原因とされています。

便秘は直さなきゃいけないものなのかっていうと、できるだけ早めに対処しておいたほうが良いんですね、便秘って。

→ 妊婦さんの便秘予防にオススメなこと

便秘の症状が余計に悪化してしまったり、はたまた字になってしまうなんてこともあるんです。

 

あまりに便秘が何日も続いてしまうとなんだか心配になってきますよね。
そうなると自分だけで考え込まずにお医者さんに相談することをおすすめします。

しかしがんばっていきんでださなくてもいいです。理想の便というのは、いきまなくても出るものです。

 

そういった便を出していくにはどうしたら良いのでしょう?
それは食物繊維や乳製品などをバランスよく摂取していきましょう。あとは適度な運動を続けることですね。

 

唯食物繊維を撮っていけば良いのかというとそういうわけでもありません。とり方に注意が必要です。

→ 便秘解消にいい食べ物

 

食物繊維はあらゆるところから

だいたい便が硬かったり、そもそもが出にくいという人は食物繊維が足りていない可能性が大きいです。
便秘解消には食物繊維が一番いいんですね。これって便のかさを増してくれたり、あとは柔らかくしてくれたりする働きがあるんです。

食物繊維にも種類があって、水に溶けるものとそうでないものがあります。

水に溶けないものは便のかさを増すもので不溶性。
反対に水溶性とされているものは、便を柔らかくします。

不溶性のものは、きのこ、レタスに含まれています。
水溶性の方は、海藻や、果物が有名です。

どちらがいいのかっていうと、どちらも大事でバランスよく摂っていくのが理想です。食物繊維が含まれているからということで、偏った食事はいけません。

 

食物繊維の種類

水溶性食物繊維

まず、水に溶けます。水に溶ける食物繊維です。

便をやわらかくします。

ひじき、わかめ、キウイ、りんご、フルーツに多く含まれています。

最近食べてないなぁなんて人は意識して食べていくようにしましょう。

不溶性食物繊維

水には溶けません。

便の容量を増やして、大腸jの働きを活発にする働きがあります。

根菜類、イモ類に多く含まれています。

そのほかキャベツ、レタス、ぶなしめじ、大豆があります。

 

イチオシ食物繊維食材はこれ

  • わかめ
  • ごぼう
  • キウイフルーツ
  • アボカド
  • りんご
  • しいたけ
  • ぶなしめじ
  • ブロッコリー
  • 大豆
  • 小豆
  • さつまいも