妊娠するとむくみが気になってきたのですが、なんで?
むくみ解消には何を食べたらいいのでしょう?

 

血流が悪化して血中と体の細胞に水分が増えるから。
妊娠すると、血中の水分量が増えます。そうすると、体内の細胞に水分が溢れ出して、結果むくみやすくなってしまうんですね。
お腹が大きくなることによって血流が悪くなって、結果的に末端部分の手足とかに血流が溜まってむくみやすくなるんです。

あとは塩分のとりすぎもよくないですね。コレによって、血液中の水分が増えてしまうからです。

→ むくみになるから水分は控えたほうがいい?

 

以下、むくみ解消にいい食べ物です。

切り干し大根
食物繊維が豊富です。エネルギーも低い

バナナ
定番のおやつ?バナナを習慣的に食べている人はそれでいいと思います。エネルギーが高いので食べ過ぎに注意が必要です。

とろろ昆布
保存ができますので、ちょっと迷ったときとかにいいですね。そのまま使えます。
ヨウ素が含まれているので1日1回と注意が必要です。

納豆
いつも冷蔵庫にありそうな感じ。カリウムを摂ることが目的であれば、加熱しても大丈夫です。

アボカド
エネルギーと脂質が高め。ガッツリ食べるものでもないので大丈夫かなと思っています。手軽に使えるのでいいですね。

里芋
使いみちは煮物以外でもいいです。量を取りやすい。

ほうれん草
カリウム値が高い。

にら
色んな料理に使えます。

 

食べ方としては
●カリウムが豊富な食品を食べる
カリウムには余分な塩分を体外に出します。そして体内の水分のバランスを調整してくれる働きがあるんですね。

 

●減塩する
ラーメンとか、あとはインスタント食品、汁物漬物など明らかに塩分が高いものは避けるようにしましょう。
だいたい1日7.0g未満が理想です。

→ 塩分のとりすぎがよくない理由

 

まとめ

むくみ対策にはカリウムを多く含む食品を積極的に食べていくようにしましょう。