ついつい食べてしまうんですけど

 

食欲があるというのは、いいことだと思うように。
赤ちゃんの分もってことで割り切って食べてしまったとしても、じっさいの体重は割り切れませんから。

 

食べること自体抑制する必要があるとしても、どうしても我慢できないときなんてあると思います。
そんな時は低カロリー食品でまかなったり、チョイチョイつまめる食品に変えたりするのも一つです。

 

妊娠すると食べ物の好みが変わってくるといいますけど、コレは本当だと思いました。
カロリーの高い食品にハマってしまったりする人もいるみたいなんで注意したいところ。
でも我慢するのはコレはコレで大きなストレスになってしまいます。

ということで無性に食べたいって感じになるものは少しだけにとどめておいて、あとはヘルシーな食べ物でまかなうようにしましょう。

 

食べつわりなんだって人は、お腹がすいた状態を避けるために、ちょいちょいとすぐにつまめる食べ物を準備しておくと不安もなくていいと思いますよ。

○チョイチョイつまむもの
兎にも角にも食べてしまうなんて人はこういったものを食べるといいでしょう

■一口サイズなら…
何か食べていないと、なんだか乙追加内
お腹が空きすぎて、間食ばかり
そんな場合は一口サイズの食べ物をつまんで食べても大丈夫です。
それで若干は空腹感が亡くなりますし。

ポテトチップスとかスナック系のおやつや、ケーキなどのスイーツなど食べたくなりますけど、カロリーが高くなってしまったり栄養も偏ってしまうので、それはちょっとおいておいて、わりと安心度が高いものをそばにおいておきましょうか。

いやいやひとくちじゃ全然足りない、なんてときは、低カロリーやゼリー、ところてんなんかをたべるとよいです。

○野菜スティック
人参、大根、きゅうりのスティックをスナックのかわりとして食べるのはいいです。大変オススメ。カロリーも低いし、ビタミンもあっていいです。

○冷凍フルーツ
・いちご
フルーツの中でも人気のいちご。
これにはビタミンCの他に葉酸も入っていて栄養面ではとてもいいんです。

・バナナ
むくみ対策にもいいとされているバナナ。食物繊維の補充にもなっていいです。1階の量は1本だと多いので半分から3分の1くらいがいいです。

・パイナップル
便秘解消にいい食物繊維が豊富に入っているのでそっちの面でもオススメ。一口サイズにカットして冷凍保存しておいても大丈夫です。

・りんこを小さく切ったもの
こちらは冷凍庫ではなくて、冷蔵庫に入れておく。
お腹が空いたらつまむ程度。いつもより小さめに切っておいておきましょう。

○枝豆
食物背にだけでなく、葉酸も入っています。
これくらいなら若干食べすぎてもいいんじゃないかって個人的には思っていますけども。

○0kcalとか低糖とかの商品
これまでは自分で準備とかするものでしたが、ゼロカロリーとか低糖のものを買うというのも方法の一つです。

わりと商品としては数が多いと思っています。ゼリーとかヨーグルト、ところてんなんかもあります。

 

 

■食べつわりで気持ち悪い
食べつわりで食べ続けていないと気持ち悪いなんてときもあると思います。
その場合は空腹にならないように、でも満腹にもならないようにキープしておくという方法もあります。

■子供の食べ残しとかもったいない
最初から量をよく考えて

■1種類のものばかり偏って食べてしまう。フライドポテトとか
食べてはいけないということではないのですが、量を減らしましょう。

■お家で安静していなきゃいけない
そんな時はついつい食べてしまいますよね。気がついたら食べていたとか。
食べてもいいのですが、0kcalのものを食べたりすると以下。あとは何か気を紛らわすものを何か見つけましょう。