大好きってわけではないんですが、どうしてもって時にコンビニや外食をたべます。手軽だしいいかなって思っているんですが。

 

どうしても体調がすぐれないときとかありますよね。
働いている時とか時間がなくて、外食とかコンビニを利用するんです。
ダメってわけではないのですが、商品の選び方に一工夫入れたいところ。

いつもどおり食べていたら太るかもしれません。
一度メニューを見直してみましょう。今のうちに。

カロリーと塩分を確認しましょう。炭水化物も大事なのですが、ソレだけを選ぶというのは避けましょう。

 

外食にしても、コンビニにしても共通していることはどれも味が濃いめに造られているんですね。
麺類の場合は汁を残したり、ソースやドレッシングは半分だけにしておくとか。そうした積み重ねが太りすぎを防ぐ要因につながっていくんです。

コンビニって色んな種類の食べ物があって便利ですよね。
おにぎりとか、丼物、焼きそば、スパゲッティ、オムライス、サンドイッチ、パン。
それだけで済ませることができちゃうので、楽チンなのですが、栄養が偏ってしまうことも充分ありえます。

野菜とかたん白質も摂取していきたいところ。わすれずに。

なので、1品だけそういったものを意識して買うか、自分で作って持っていくなんてのもいいと思います。

煮物や湯で野菜。あとはゆで卵とかトマトなんかも。

 

■ポイント
働いているので、外食やコンビニで済ますことが多い
スーパーとかコンビニが近くにあるので便利
旦那が栄養つけなきゃ、と買って帰ってくる

 

炭水化物に偏らないようにたん白質と野菜も摂る
菓子パンをたべない
できるだけ糖分が少ない飲み物を
塩分の量をチェック

 

■カロリーと塩分は超重要
・ナトリウムは塩分に換算する
ファミレスとかで、メニューに書かれてあったりするカロリーとか塩分のチェックは必須です。
これがナトリウムの場合はナトリウム400mgを塩分1gで換算するようにしましょう。
塩分は1色あたり、2.3gまでにしましょう。