妊娠中の体重管理って何をしていけばいいの?

理想は適正増加体重内での出産です。
基本中の基本ですが、体重が増えすぎた場合は軌道修正をしていくようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

グラフを作ろう

グラフをつくると、問題点がわかってきます。
妊婦健診がまだ月1回ペースだと、その1ヶ月の間に体重が順調に増えているのかどうかわかりません。検診時に量って体重増加が順調でないことがそれでやっとわかるなんてこともありえます。

 

心当たりがあればいいのですが、逆に体重がいつ増えたのかわからないなんて場合は、このままではよくありません。

 

体重管理をキチンと行っていくためには意識付けが大事です。
意識付けを行うためには、毎日体重を量っていくような習慣をつけていくということが一番の近道といえます。

 

体重増加を1ヶ月ペースで記録していくようにするのも一つです。
それによって順調なのか、そうでないのか視覚的にわかるようになってきます。

 

妊娠初期が終わって中期に入ると、つわりも落ち着いてきます。そうなると食欲が出てくるので、体重がイッキに増えてしまうなんてことも十分にありえます。

 

食欲のおもむくままに食べていくのは当然よくないので、食事内容の見直しを行い、あとはウォーキングなど簡単な運動をしていくようにするといいです。

 

チャートに関しては厚生労働省から指針が発表されています。

→ 「妊娠期の至適体重増加チャート」について

※PDFファイルになっています。

 

この記事についてBMIなど詳しくはこちら

→ 体重が増えすぎた場合、または痩せ過ぎた場合は?

 

体重管理のためのポイント

体重は毎日同じ時間に量る

体重増加のグラフは1ヶ月毎なのですが、体重の変化に早めに気づくには毎日測るのが理想です。
習慣化するためには、決まった時間に量るのがベストです。また、食事後と食事前と違ってくる場合もありますので、例えば、食事の後は食器をキッチンに持っていくついでに体重を量る、など一通りの流れをパターン化しておくのも習慣化するための要素となるでしょう。

 

目安は1週間に450gまで

体重は1週間に450g以上増えないように心がけるように注意しましょう。
1周間に450g以上、そして1ヶ月で2kg以上増加してしまった場合は、順調とはいえません。
運動するか、食生活を含めた普段の生活を見直しましょう。

 

まとめ

  • グラフを作る

体重管理をきちんとしていくためには、グラフを作って視覚化しておくことが大事です。それによって、今増えすぎているのか、または足りないのか、ということがすぐにわかります。

  • 量る時は毎日同じ時間帯に

体重を量る時は、毎回同じ時間に量って正確性を保つようにしましょう。

  • 目安は1週間に450gまで

かなり細かいことかもしれませんが、そういった意識付けが安産への第一歩につながると考えるようにしましょう。

 

[32歳で一人目]妊娠初期の食べ物:良い物、ダメなもの