鉄剤の臭いがダメ。

飲まなくていい方法はあるのでしょうか?

 

 

妊娠中に貧血になってしまったら、大概は鉄剤を処方されます。

しかし、この鉄剤、だめな人が多いのです。

気持ち悪くなってしまったりする人もいます。

 

 

鉄剤を飲まずに貧血を改善する方法は、食事で改善していくしかありません。

 

 

妊婦さんは、赤ちゃんに栄養素を送るため、血液が必要となってきます。

そのため、貧血になりやすいとされています。

そして、自身の鉄分も赤ちゃんに送られます。

 

 

貧血の改善方法は?

改善方法は、鉄剤のほかに、食事で鉄分を摂取することです。

鉄分の多いものを食べていく、あとはタンパク質や、ビタミンB12、ビタミンC、葉酸などを積極的に摂るようにしたいところです。

 

しかし、お医者さんからは、かなり重度の貧血だと判断された場合は、食事だけでは補えない可能性が高いです。

 

その場合は、鉄剤で鉄分を補うしかありません。

しかし、鉄剤にもいくつか種類がありますので、処方されたものとは違ったものにできないか相談してみるというのも一つです。

 

さいあく、注射での鉄分注入という手段もあるところもあります。

 

 

そこまで重度の貧血でなくても、普段から貧血気味で、鉄分のあるものを食べていないのであれば、毎日でも食べるようにしていくようにしましょう。