お風呂が大好きな人、妊娠してもお風呂にそのまま入っていてもいいのかどうか、と不安になってしまいますよね。

 

今日は、お風呂に入るときの注意点を書いていきます。

いつもは1時間位入っているというお風呂好きな人の場合は、妊娠してもそのまま長風呂でも問題ないのでしょうか?

 

妊婦さんが長風呂だと心配なのはのぼせることです。

のぼせてしまって、お風呂から上がったときに、ふらついて点灯することです。

 

ただでさえ貧血になりやすいとされているので、のぼせやすい体質にはなっていると思います。

妊娠していないときは問題なかったのかも知れませんが、意外とふらつきやすくなっているものです。

できるだけ長風呂は控えるようにしましょう。

 

あとは、湯冷めにも注意する必要があります。気分が悪くなっても同様にふらつく可能性があります。

せいぜい長風呂と行っても30分までにとどめておくようにしましょう。

 

もしかして、の場合も考えて

できるだけ助けを呼べるように、家族がいるときにお風呂に入るようにしましょう。

一人の時間が長いから、旦那さんが変えてくる前に今のうちに入ってしまおうとか考えてしまう可能性もあるかと思いますが、そういった場合は、もしもの事があった場合にとても困ります。

なので、家族の人がお家にいるときにお風呂に入るようにしましょう。